読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野村祐希

野村祐希は土屋太鳳と幼馴染み!?スポダン2016で総合二位!
2016年10月11日 ... 野村祐希さんが最強スポーツ男子頂上決戦で総合2位になりました!! これ、本当に すごいことなのです!! 誰かに似てる?土屋太鳳さんと幼馴染みって? まだまだ 知名度の低い野村祐希さんを紹介していきます! 野村祐希が ...(続きを読む)


「最強スポーツ男子」にボイメン&Da-iCEメンバー、“with B”も参戦<出演者一覧>
今回は、前回に引き続き、オードリーの春日俊彰、俳優・野村将希次男野村祐希のほか、フジテレビ系リアリティー番組「テラスハウス」の元レギュラーメンバー水球男子日本代表の保田賢也や人気モデルの大倉士門、藤田富らが出演。さらに各人気グループより、大野 (続きを読む)

森渉『スポ男』リベンジを誓う「年齢は関係ない」
森は第2回大会で「ハードジャンパー」の1回戦で破れているため、今大会の同種目に並々ならぬ意気込みせ、俳優・野村将希の息子、強敵の俳優・野村祐希を相手に見事優勝。妻の金田は「最初の種目からすごい戦いで最初の種目から泣いてしまっていたので(>_<)ずっと収録 (続きを読む)

『最強スポーツ男子頂上決戦』次代を担う若手が続々参戦
出演は、春日のほかに、クレイ勇輝、森渉、徳田浩至ブリリアン)、伊万里有、大貫勇輔、保田賢也大野雄大Da-iCE)、真田ナオキ、辻本達規(BOYS AND MEN)、藤田富、大倉士門、梶原颯、野村祐希、平野泰新(MAG!C☆PRINCE)、大池瑞樹(九州ボーイズ)。リオ五輪 (続きを読む)


まだ早いですが、SASUKE34回大会のゼッケンを予想してください!因みに僕の予想は…...
まだ早いですが、SASUKE34回大会のゼッケンを予想してください!因みに僕の予想は…。 1番 岸本真弥(近年の不甲斐ない成績もあるが、注目選手ではあるので、ある意味で注目が集まるこのゼッケンで来ると予想しました) 3番 鳥澤克秀(もはや定位置www) 10番 話題のお笑い芸人 31~33番 黒虎(山本、小畑、新メンバーの順番) 34番 谷口虎太郎(また出てくれれば嬉しい) 41番 喜矢武豊(またこの位置に戻りそうな予感がする) 51番 岩本照(今回は実力が発揮出来なかっただけで、実際のポテンシャルはとてつもないのでこの位置) 55番 飯伏幸太(今回はそこそこ結構進んだのでこの位置) 60番 天野ジョージ(この人も今回かなり魅せたので、ゼッケンは上げてくれると予想しました。) 61番 橋本亘司(復活希望その①、年齢的に行けるのだから戻ってきて欲しい) 65番 ペインダンテ将之助(この人もまた出場して欲しい) 68番 田島直弥(復活希望その②、この人も年齢的にまだ行ける) 71番 漆原祐治(かつて初代完全制覇者の秋山さんがよくつけてたゼッケンなのと、近年の不甲斐ない成績から…、一旦低いゼッケンを着けて落ち着いてクリアして欲しいです。) 72番 松田大介(いつか1stをクリアして欲しい選手、果たしてフィッシュボーンは作れるのか?www) 80番 高橋賢次(まさか2年連続でタイファイターにやられるとは…。今回も不甲斐ない成績だったのでこの位置が妥当かと…。) 81番 樽美酒研二(あのリタイアは相当悔しかったでしょうね…。近年のSASUKEは81番は芸能人と確定しているのでこの位置だと予想します。) 82番 又地諒(3大会連続1stリタイアは痛すぎる…。ゼッケンはまた下がるだろうからこの位置が妥当) 83番 鈴木祐輔(今回は1stリタイアしたものの前回3rdに進出したことが大きいので、まだ80番代に入ってると予想しました) 84番 ラギヴァルアナスターズ(ローリングヒルでリタイアしたのは予想外過ぎました…。数々の最速記録を叩き出してるのでまだ80番代だと予想します。) 85番 菅野仁志(この人もまさかの…。さすがに80番代に降格しそうなのでこの位置で) 86番 菊池正根(1stはクリアしたのだから少し上がったこの位置で) 87番 高須清輝(1st初挑戦クリア、番組側からも注目されてるのでこの位置が妥当かと) 88番 武尊(1stクリアしたので昇格はしてくると思うのでこの位置で) 89番 塚田僚一(同じく1stクリアで昇格、更に師匠の漆原さんのゼッケンなので、この番号をつけると予想しました) 90番 森渉(1stクリア、そして芸能人で一番先へ進んだのでこの位置) 91番 川口朋広(今回の成績からゼッケンは下がると思うので、この位置で) 92番 日置将士(流石に今回の活躍は90番代にするべきだと思った、新世代数少ないクリア者なのでこの位置が妥当かと) 93番 白鳥文平(復活希望その③、引退を決めて出場して欲しいです) 94番 山本進悟(今回オールスターズは一人クリアしたので、ゼッケンは上がってくると予想しました) 95番 竹田敏浩(今回活躍してくれて嬉しかった、今回の活躍とオールスターズ補正によりこの位置で) 96番 ドリュードレッシェル(実力からすれば99が妥当ですが、他の96番以降の選手が成績を落とした訳ではないのでこのまま定位置だと予想しました) 97番 佐藤惇(同じく成績が目立って下がった訳でもないのでこの位置で) 98番 長崎峻侑(この人も安定ですね) 99番 朝一眞(今大会SASUKE君に並ぶほどのインパクトを残したのと、番組側も彼を推してるのでこの位置が妥当かと) 100番 森本裕介(完全制覇者、2年のブランクを感じさせないパフォーマンスを魅せたので、やはり100番は彼でしょう!!)(続きを読む)